診療システムについて

診療システム

当院では、患者さんの状態を詳しく診査・診断することを最初に行ないます。

患者さんに最も適した治療計画を立案後、くわしく説明し納得していただいてから治療が始まります。
また、むし歯や歯周病を防ぐために定期的なメインテナンスも重視しています。


 問診・視診・触診
当院は予約制で診療を行なっております。
初めてお見えになるときは、電話にてご予約の上ご来院ください。

来院して最初に問診票へ記入していただきます。問診票を見ながら、医師が適切な視診・触診を行なっていきます。


 応急処置
「歯の痛みや腫れがある」「入れ歯が合わなくて噛めない」「つめていた物が取れてしまった」などの症状がある場合、応急的な処置を施します。
その原因を次の検査で調べてから、治療をすすめていきます。

 検査と診断
応急処置の後、お口の中を詳しく検査していきます。
レントゲン写真の撮影・歯周組織の検査・診断用模型の作成などを行なっていきます。
デジタル・レントゲンを使用していますので、放射線量も従来のレントゲンに比べて1/2~1/3程度で、体への影響にも配慮しています。

 治療計画と説明
検査結果に基づいた治療計画の立案と、治療方法・治療期間・費用についての説明を行っていきます。
治療を的確に進めるためには、患者さんの理解と協力が必要です。十分に納得いただいてから治療が始まります。

 治療スタート
虫歯や歯周病も、お口の中の環境を改善することで予防は可能となってきます。
そのためには、正しいブラッシングと歯石の除去、食生活の改善など、様々なアプローチが必要です。私たちは、そのお手伝いを行なっていきます。

 治療終了
すべての治療が終わると自然で健康な状態を取り戻すことができます。
美味しく食べられる喜び、そして噛める楽しみを実感してください。

 定期的メインテナンス
お口の中の環境が治療前と同じになれば、むし歯も歯周病も再発する確立は高くなります。
患者さんご自身の正しいケアを覚えるとともに、医院での定期検診を受け予防していきましょう。
PAGE TOP ▲