予防歯科~虫歯や歯周病にならないために

予防歯科は、虫歯や歯周病の原因であるプラーク(歯垢・歯石)を徹底的にコントロールすることです。
口臭なども、この歯垢から発生することもあります。

なお予防の基本は、歯を清潔に保っておくことです。
治療が終わった歯を、より良い状態で長い間お使いいただくため、そして毎日を笑って過していただくために、予防歯科は大変重要と考えています。

当院では、ご自宅で正しいブラッシングするための正しい磨き方や、院内で行うプロフェッショナルなケアなどを適切に行い、歯周病や虫歯の発症や再発を予防し、口腔内の健康を維持するように指導していきます。

なお院内ケアは、専用の機材を使った「歯石除去」と歯のクリーニングを行う「PMTC」を基本としていきます。

PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)

ご自宅での歯磨きでは落とせないプラークや歯石を、専用の器具を使って徹底的に取り除くのがPMTCです。

虫歯・歯周病・歯の着色を防ぐだけでなく、歯の表面に付着したタバコのヤニや茶しぶなどの着色も除去されます。

施術後は表面をフッ素を塗布することで、より強固に細菌の付着を防ぎつつ、歯の表面もツルツルにします。

フッ素とシーラント閉塞

フッ素は歯の再石灰化を促す効果があり、これは永久歯にも有効です。
PMTCケアの際にフッ素を塗り磨きあげますが、フッ素は“フッ化物塗布・フッ化物洗口法・フッ化物配合歯磨剤・スプレー”などの使用法があります。

また、シーラントは生え始めの永久歯の奥歯の溝や複雑な形の歯の溝を、薄いプラスチックでコーティングしてふさぎ、大人になるまでの間に歯を虫歯から守ることを目的に行ないます。
PAGE TOP ▲