小児歯科~虫歯の治療と予防ケア

乳歯はいずれ生え替わる歯ですが、永久歯の歯質や顎の発達に大きく影響を与えます。
アゼリア歯科では、お子様の目線に合わせて、乳歯も大切にし永久歯への萌え変わりへと育てていきます。

お母さんも安心できる、優しく丁寧な虫歯治療にプラスして、フッ素およびシーラントなどの予防処置や小児矯正、過剰歯の抜歯などを行ってまいります。

お子さんの予防の基本は3つ

ブラッシングケア
虫歯予防の基本がブラッシングです。
小さなお子さんはブラッシングが苦手な方も多いと思いますが、楽しくブラッシングケアを覚えていきましょう。
フッ素ケア
フッ素は酸に負けない強い歯をつくり歯の再石灰化を促します。
初期の虫歯であれば自然治癒も可能ですので、年に3~4回のフッ素塗布をおすすめします。
シーラントケア
乳歯の奥歯には深くて複雑な溝がありますが、ブラッシングがしにくく歯垢がたまりやすい場所です。
その奥歯の溝を歯科用プラスチックで埋める方法がシーラントです。
PAGE TOP ▲